看護師資格取得学校 大学・短期大学 県

推薦入試の種類

推薦入試の種類もいろいろあります。

規約や条件等の違いを理解して、みなさんの進学の際の参考にして下さい。

公募推薦

看護学校が全国の高等学校に対して、”ある一定の条件(現役高校生のみなど)や成績をクリアした生徒さんでしたら、当看護学校の推薦を受けられますよ。”として、推薦枠を与えてくれています。
応募した生徒さんに対して、学科試験や面接等の試験を受験し、合否が決まる入学試験制度です。

地域指定推薦

「〇〇地区の高等学校に通学している方」「〇〇地区に住んでいる方」など、看護学校が受験者の学校所在地や居住地域を指定して、その指定枠にあてはまる方に対して、面接等の試験を実施し、合否が決まる入学試験制度です。
公立の大学・短期大学・専門学校に多い傾向があります。

指定校推薦

看護学校が特定の高等学校に対して、”〇〇高等学校の生徒さんで当看護学校に進学希望の生徒さんを、〇人までなら当看護学校に推薦入学できますよ。”と推薦枠を与えてくれる制度です。推薦枠を与えられた高等学校は、進学希望の生徒を考査し、選ばれた生徒さんが面接等の試験を受験し、合否が決まる入学試験の制度です。
この指定校推薦を実施しているのは、専門学校が多いようです。

AO入試

AO入試とは、アドミッションズ・オフィス入試の略で、成績だけでなく適性や資質等の他、資格や特技なども組み合わせて、学校の特色に合っているのか、受験生を総合的に審査する入試試験制度で、近年増えています。

Copyright (C) 2010 看護師資格取得学校 大学・短期大学 一覧. All Rights Reserved.