看護師資格取得学校 大学・短期大学 県

入学試験スケジュール

看護師の道に進むと決めたら、志望校選びを具体的に進めていかないといけません。
早い時期から準備を始めることをお勧めします。

志望校の特徴や試験の傾向等を早めに把握し、対策を立てましょう。

推薦入学試験

看護学校の試験で最初にあるのが推薦入学試験で、推薦入試は毎年10月から始まります。
10月から11月にかけて願書受付があり、順に試験が実施され12月末ぐらいまでには合格発表が修了します。
推薦入試の特徴としては、出願資格として高校時の学習成績が「評定平均値の平均が〇. 〇以上の者」というように、「評価平均」か「学習成績概評」による基準が関係してきます。
試験も学科試験が無い場合が多く、「書類選考」「面接」「小論文」という学校が多いです。
推薦入学試験は、学科試験も無く進学が決まりますので早い時期にホッ!とできますが、合格が決まると「入学の確約」をする学校が多く、入学の取り消し等の変更をすることはできません。

大学、短期大学の一般入試

大学・短大は、1月から一般入学試験の願書受付が始まります。
一般入学試験は2月から3月に実施されます。
センター試験が一次試験となる場合は、センター入試が1月の20日頃ですから、二次試験は2月の中頃から3月の上旬ということになります。
また国立大学では、3月下旬頃に最終合格発表という日程もあります。

専門学校の入学試験

専門学校の一般入学試験は、年末から1月末頃に願書を提出します。
入学試験は一次試験、二次試験と2月の中頃ぐらいまでに終了し、2月末頃から3月の初旬位に合格発表という日程でしょう。
一次試験と二次試験の合間は1日から約2週間ぐらいと、各学校により幅があります。
入学試験の形式としては、一次試験・二次試験を実施する学校もあれば、一次試験のみの学校、一次試験のみだが2日間実施する学校など、学校によって形式はさまざまです。

Copyright (C) 2010 看護師資格取得学校 大学・短期大学 一覧. All Rights Reserved.